Critical Hit

アクセスカウンタ

zoom RSS TIEペナ考察C

<<   作成日時 : 2014/10/18 23:49  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

お久しぶりです。
存在を忘れられていないか気になるお年頃です…(なら書けと)

前回までは基本的なこと、仕掛けを書きましたので今回はチーム作りについて書こうと思います。
はい、今回は『チーム作りについて(前編)』です。

チーム作りにおいて最も重要な部分は何だと思いますか?
投手?捕手○?
いいえ、違います。
それは『誰がこのチームで完走してくれるのか』を調べることです。

何故ポジションよりも完走調査の方が重要なのかというと…
完走してくれる人には『重要なポジション』を担ってもらう方が確実、かつ安全だからです。
例えば捕手◎を獲得してもらった人が取得後に即移籍した場合はどうでしょう?
もしくはチーム唯一の大砲がピーク時に移籍してしまったら?
その時点でチームは相当な戦力不足に陥る…どころかBクラス降格のピンチです。
下手をすると最下位ですね。
チームバランスが崩壊するんだから、好成績を狙うこと自体が難しくなってしまいます。
ですが、そのチームの『中核部分』をこのチームで完走してくれる人が担当すればその人が引退になるまでは安泰になります。
つまり、先を見据えた補強や育成が可能になり、場当たり的な対処に追われてチーム力の底上げを図れないという事がなくなります。
ですから、中核部分を任せられる人を探し出して、その人に重要な部分を任せることが大事になってきます。

さて、その『重要な部分』ですが…それは何でしょう?
正解は『各チームごとに違う』になります。
何故かというと、それはチームごとにどこを重視するのかが変わってくる為なんです。
先発投手を重視するチームなら先発投手でしょうし、抑え投手を重視するなら抑え投手。
打撃力を重視するなら中軸打者ですし、機動力を重視するなら1〜2番打者で、守備力を重視するなら捕手や外野でしょう。
ですから、この『チームにとって最も重要な部分』が何かを相談する、すなわち『チームの編成方針』を決めるということが非常に大事になります。

ちなみに。
『各自で好きなタイプを作ってそれを適切に配置する』これだって立派な編成方針です。
ガチガチに固めた編成はできないですが、好きな育成が可能ですので楽しみ易い方針だと思いますよ。
というか、大半のチームはこのチーム作りにならざるをえないと思います。
一部チームのように同一チーム内での転生者ばかりというチームでなければ、ドラフトや新規入団に頼った戦略を展開せざるをえない為です。
ただ、こういう方針を採るならばそれこそ重要ポジションには信頼できる人を置かなくてはいけません。
移籍されたらかなり厳しくなってしまいますからね。


さて、それでは編成方針を決めて重要ポジションを任せられる人も決められたなら次の段階に移りましょう。

そう、 『ドラフト戦略』 です。

その時に可能な限り『転生戦略』も組み込んでいきましょう。
ドラフト指名者を含む在籍者全員がチーム内転生をしてくれるものと考えての獲得&転生をしていくことをお勧めします。
その上で投手を優先するのか打者を優先するのかは勿論、全ての期間を通じて大砲が一人も居なくなる事を避ける事も必要です。
どんなに守備型のチームであっても一人くらいは長距離砲は必須になる為です。
勿論、エース級投手が一人も確保できないという事は絶対に避けねばなりません。当然ながら守備崩壊も避けてあたりまえ。
ですから、如何にバランス良く将来的にチームに必要な人材を指名していくか…ということが腕の見せ所になります。

併せて継続率…いや、完走率の高い人を見抜く眼力も必要になります。
幾ら必要なタイプだとはいえ、継続性×というのがミエミエの人を指名する事は愚の骨頂です。
TIEでは名無し選手も地味に強力だったりしますので、無駄な獲得をするくらいなら名無し選手の方が断然マシです。
キャンプが無いので成長は遅いですが、他のサイトと違って特能取得もしてくれます。6番三塁を任せられる程度になら育つんですよ。
ですから、キャンプの指名は『能力よりも完走率を重視』する方がチームが強くなりますし、ハズレ指名率もグンと下がります。
初期能力が低くても一線級の選手には育てられますし、そもそも能力が全てのゲームではありません。
仮に『キャンプもう一回』が多発すれば挽回どころの話ではありませんしね。

ぇ?天才型?なにそれ美味しいんですか?(=w=プププ

能力なんて飾り…とは言いませんが、そんなものは単なる味付けでしかありません。
能力よりも作成者の名前やコメントの方が圧倒的に大事なんですよ。
自称偉い人にはそれが分からんのです。ハァ…(;´Д`)=3

ただし!
将来有望で、能力が高いからといって指名すればいいという訳ではありません。
先にも言いましたが、チームの編成方針に合わないタイプの選手はチームバランスが崩れる恐れがあります。
また、転生復帰を確定してくれている在籍メンバーと転生時期が被る場合も考えものです。
基本的にはドラフト登録をする方が新規登録よりも恩恵があります。
そしてTIEでは『逆指名制度』がありますのでドラフトでの一本釣りが可能です。

加えて転生者がドラフト登録をするならば『作成選手の放置による名無し化』をする事ができます。
新規入団では引退即登録になりますので『引退しかできません』とコメントが出たら強制引退になります。
ですが、そこで引退ボタンを押さずに未キャンプ状態で放置しておけば選手が名無し化します。
そうすると成績上はその選手の通算成績や名無し化後のシーズン成績は反映されませんが、『名無しになって選手がそのままの形で残る』という現象が発生します。
これは通常の放置やキャンプ忘れ等による名無し化と全く同じ現象です。
そうすることで事実上、作成した選手の『引退が延びる』ことになります。
他に枠が余っていて、その選手が上書きされなければ契約終了まではその選手が残り続けることになります。
これによってチームの戦力は大幅に上がることになります。

そして、これにはもう一つ利点があります。
それは『新規登録作業中、他の人に先を越されることが無くなる』ということです。
つまり、新規登録では引退後に枠が埋まって再入団ができなくなる、という事が極々低確率ながらありえますが、ドラフトを経由することでそういうことが全く無くなるのです。
選手が未キャンプ名無し化する時点でキャンプ日程が完全終了していますので、枠が空いたタイミングには新規登録作業ができません。
ドラフトならば他に同一チームに対する逆指名者が居ても転生者の方が圧倒的に有利…というか、普通は転生者が指名を貰えます。
勿論、ドラフトの指名忘れ、ドラフトでの未指名、ドラフト登録忘れ等はありえますが…
まぁ、システム上、完全はありませんのでそれらが有った場合は諦めるしかないですね(^^;

あ、そうそう。
基本的には名無しは残さない方が良いですよ。どんなに強くてもです。
何故かというと、名無しは先が見えているからです。
超一流選手に育つことはまずありえませんし、何時消えるかも分からない非常に不安定な存在です。
ですから、なるべく早く有人選手に入れ替えることをお勧めします。
名無しが居るという事は、常に若手選手に入れ替わっての大幅な戦力ダウンと隣り合わせであることを覚えていてください。
また、どうせ若手選手に埋まるならさっさと埋めて、さっさと育ててしまう方が後々の為になります。
移籍者が来る事を考えてもいいですが…それこそ計算ができないですからね。
若手に埋めてしまう方が将来的にはずっと安定しますよ。


以上、指名はそれらを全て考えた上で行ってください。他チームの戦力などを考えた場合、自チームがリスクを背負う場合でも指名した方が良いこともありますからね。
逆に他チームに取られても自チームとしては一向に構わないなら勇気を持っての見送りもアリです。
基本的には信頼できる作成者さんを集めるのが強くなる近道ですし、間違いはないんですけれどね。
その辺を良く考えて、色々な条件を天秤に掛けて、最良の判断を心掛けてください。


さて、ここまででチームの編成方針の決定、中心プレイヤー(作成者)の選定、ドラフト&転生戦略の決定は終わりました。
普通はここまでやればちゃんと勝てる強いチームにはなると思います。
後は他チームの戦力や仕掛けとの兼ね合い、運…そんなところだと思います。
ですが、これでチーム編成の全てではないですよ!

そんな訳でして『チーム作りについて(後編)』へと続きます。
それではまたお会いしましょ〜(=w=ノシ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
覚えてなければ初めましてでお願いしますw
PawaPleLegueにてアリエンツで戦っていました。
雪ちゃん覚えてるかな?w
こちらの俺ペナ参加しようかなと思っているのでその時はどうぞよろしく…w
える
2014/12/18 03:06
うわ、ちょーお久しぶりです(^^
そしてコメントに気付いてませんでした。
すみませんorz
今はやんきーズにお世話になっていますので、もしご一緒しましたらよろしくお願いします(=w=ノシ
雪風
2015/02/26 13:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
TIEペナ考察C Critical Hit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる