楓さんインタビュー@パワ☆スポVOL.1掲載分

雪風:今日は第2~3期PPLリーグの優勝者である取り巻く少女達の楓さんに来ていただきました。宜しくお願いします^^

楓:宜しくお願いします^^

雪風:楓さんの率いる取り巻く少女達は投手陣を中心とした守り勝つ野球がウリであり、他のチームと比べて見ても安定した防御率だと思います。他チームからも一目置かれていますよね。

雪風:やはり、投手力が大事と思っているのでしょうか?

楓:野球ゲームとはいえ、ルールは実際の野球というスポーツに近いものがありますからね。

楓:15番から23番までを他チームより強化して、「相手を抑え込んで逃げ切る」というのを1つの勝つための型にして毎試合挑んでいます。

雪風:なるほど。方針としては『堅実』の一言に尽きそうですね^^

雪風:之で得点力が上がってこられると止めるのも難しくなりそうです^^;

雪風:楓さんもwikiで『長打力が足りない』と仰っていますし、今後の課題はその辺と見ているようですね。

雪風:ならば、楓さんとしては長打力に加えて防御率が良いチームが出てくると脅威となるのかもしれません。

雪風:例に挙げるとすれば、サイトゥーさんのBandieraみたいなチームが該当するのではないでしょうか。

雪風:そこでお聞きします。楓さんからみた5~6期覇者のBandieraはどう見えているのでしょうか?

雪風:私達からすると取り巻く少女達と共に相手をするのが辛い球団ですが・・・。

楓:これはサイトゥーさんのチームと直接戦ってみれば分かる事なのですが、必ず1番打者の市野選手の足が絡んでくるわけですね。それは盗塁という意味だけではなく、走塁面でもどんどん行かれます。

楓:足でかき回されると、こちらの歯車も少しずつ狂ってくるんですよね^^;。

雪風:なるほど。確かに一発に頼らない攻撃は脅威ですよね。特に守備面に重点を置いている球団などには。私もその内の一つなので良く分かります。

雪風:楓さんはBandieraのキーマンは市野選手であると見られているようですが、それを封じるにはどうしたらいいのでしょうか?

雪風:皆さんの参考の為にも是非お聞きしたく思います^^

楓:うーん。。。^^;w

雪風:楓さんの個人的な考えでいいですよ^^w

雪風:例えば捕手には肩と守備の良い選手を使うとか。

雪風:全部を丸裸に!という訳ではありませんので、そんな感じで大丈夫です^^

楓:あくまでも私の考えですし、こんな事を言っちゃうのは言語道断ではありますが、市野選手に対してはぶっちゃけ対策のしようが無いです^^;。ですが、単体ではなく団体(チーム)としての対策はできると思うんですよね。

楓:例えば市野選手を塁に出したと考えても、結局はそのあとの打者を抑え込んでしまえば問題なく0点で終えることはできる。大きく言えば市野選手を出さないことも対策。

楓:打者を抑えるのが投手の仕事なので、結局は投手力の問題なのだと思います^^;w。

楓:と、固っ苦しい事を長々とすいませんっ><

雪風:いえいえ^^

雪風:此方の質問が堅苦しいですから^^;;

楓:いやいやあw

雪風:と、すると。連打を許さない事が大事になると考えていられるのですね。確かに之は良くプロの方々も言っておられる事でもあります。

雪風:ただし、それを実行する事が中々難しいと思いますが・・・。

雪風:そこで!楓さんから一つアドバイスを頂けたらと思うのですが。

楓:方法としてはまずは投手力を上げる、そして守備力をセンターラインに関わらず全ポジションに心がける。言ってしまえば基本になっちゃいますが、とても重要なことだと思います^^。

雪風:なるほど。

雪風:『基本に忠実であれ』という事ですね。

楓:そう思いますねっ。

雪風:PPLでは一般的に、外野手/一塁手/三塁手は守備力が要らないポジションと言われています。これらも上げた方が良いということでしょうか?

楓:打撃重視の打者を置くには最適なポジションだと思いますが、失点してしまう事を考えれば守備力C以上にはしておきたいポジションだと思います。

雪風:なるほど。理論的にも現実的にも良く分かります。貴重なアドバイスをありがとうございました^^

雪風:それでは話題を転じまして・・・現在注目しているチームなどは有りますでしょうか?

雪風:個人成績狙いのチームや勝利狙いのチーム、他の事でも大丈夫です。

雪風:『このチームは面白い!』というチームが有りましたらお聞かせ願えればと思います^^

楓:Bandieraさんは勿論そうですし、昨期マイナー昇格から二位になったフィッシュスターズさんも警戒しています。後は、上位に毎回絡んでくるブルーティアーズさん、くまさん、ニューバイブルさん。

楓:個人的に面白いと感じるのは、僕たち強いよ。さん。このチームはエースの原田投手だけでチームポイントランキングを独走しています。原田投手は「生きる伝説」だとこれまた個人的に思っていますw

雪風:原田投手は確かにかなりの好投手であり、将来的には通算でも1位がありえる投手ですよね。

雪風:この投手を止められる投手が出てくるかも見て見たいものです。

雪風:ところで・・・楓さんがそういう投手を育成するという事は有るのでしょうか?

楓:基本的には無いと思います^^w。うちは見ての通り絶対的エースは作らないのでタイトルは1つも取れませんからっ><

雪風:なるほど。

雪風:しかし、将来的には出てくるかもしれませんね^^

雪風:それを期待しておきますΣd(・ー・

楓:ありがとうございますーw

雪風:さて、今名前が挙がりましたくまのぽんたさんなのですが、wikiで『楓さんを参考にしています』と言っています。

雪風:事実、最近は順位も成績も安定してきていますね。

雪風:何かアドバイスをされたのでしょうか?

楓:その件で私からメールを送信して、先日ご返答が来たのですが、どうやら私の一昔前のチーム(智鞭和歌山や墓守の一族)から参考資料として見ていただいていたようです。

楓:直接アドバイスはしていませんが、見て吸収して強くなるチームが現にいるので、やはりぽんたさんのこういう姿勢を苦しんでいるチームは見ていただきたいですねーっ^^。

雪風:そうだったんですか。やはり、こういう研究心旺盛な監督さんは怖いですね。

雪風:リセット前は私も結構勝ち星を頂いたのですが・・・今は互角です><;

雪風:実際にぽんたさんはかなり強くなられたと思いますよ。

雪風:私が弱くなったという事もあるのでしょうがorz

楓:いやいやあw

楓:レベルが相当上がりましたよね^^;

雪風:かなり上がりました。今では勝ち越しも危ういです^^;;

雪風:対して、マイナーのレベルは据え置きという感じですね。

雪風:マイナーで不振のチームの監督さんには、楓さんの仰るようにぽんたさんの方法も参考にして貰えればと思いますね^^

楓:ぽんたさんの姿勢は参考になります^^。私もここを始めた時は強豪チームばかり必死に研究してました。

雪風:そうだったんですか。そういえば楓さんのチームはずっと強いままですよね。

雪風:何度リセットしても上に上がってくるという感じです。

雪風:正直、羨ましいですよw

楓:そんな事はございません、黒歴史も多いですからー^^;

雪風:そうは見えませんし、そう見えるのも強い証拠かもしれませんね^^

雪風:事実、此処2シーズンはBandieraに後れを取りましたが成績的にはそこまで遜色はありませんでした。

楓:多くの選手は確実に劣化している状態です、その中で過去2シーズンは本当選手の頑張りとしか言いようがないです。

雪風:選手が劣化しても活躍する・・・良い選手の証拠ですよね。一発屋ではない訳ですから^^

雪風:こうした選手を多数持てるのも強い証拠でしょう。

雪風:そうした意味でもメジャー所属監督としては気合を入れて行きたいと思います。今後はメジャー監督一同、頑張って止めに行きますよ!

楓:それは恐ろしい。。。^^;私も追い抜かれないよう頑張りたいと思いますw

雪風:・・・ん?勝手にメジャーの監督一同の声明として楓さん達の阻止宣言を出してしまいましたねw

楓:ww

雪風:ま、それは置いておくとしてですねw(コラ

雪風:最後に楓さんから今後の抱負を聞きたいと思います。

雪風:是非、気合の入ったコメントをお願いします^^

楓:情けない事に世代交代が大幅に遅れている状態なので、できればメジャー残留がいいなああああああ。。。

楓:...じゃなくて

楓:V奪還!

楓:これしかないでしょう><

楓:あれ、今私もしかしてとんでもない宣戦布告しました?^^;;;;;

雪:・・・そうですねw

楓:><

雪風:V奪還を狙うとの事なのでメジャー監督の方々はなんとしても阻止しましょう!w

楓:にゅわあー。。。ハードル上げないで下さいよっ><

雪風:ww

雪風:まぁ、私もメジャー一角として頑張りますよw

雪風:心強い抱負も頂けましたのでこの辺りでインタビューを終わりにしたいと思います。

雪風:此処までは『取り巻く少女達』の楓さんをお迎えしてお送りいたしました。

雪風:楓さん、ありがとうございました^^

楓:こちらこそ、今日はありがとうございましたーっ^^

雪風:それでは次は戦場でお会いしましょう。お疲れ様でした^^

楓:・・・w。お疲れさまでしたっ^^w

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック