魔術師さんインタビュー@パワ☆スポVOL.3掲載分

雪風:今日は『空風』のMagician(魔術師)さんに来て頂きました。宜しくお願いします^^

魔術師:宜しくお願いしますー

雪風:チーム:空風と言えば、言わずと知れたPPL第2期覇者です。

魔術師:マグレ勝ちしたあれですね^^;

雪風:まぐれと仰いましたが、2期と言えば実質的な1期目となります。つまり、魔術師さんは初代チャンピオンという訳ですね^^

雪風:全球団横一線からの優勝でした。見事というしかありません。

魔術師:ありがとうございますー

魔術師:初代チャンピョンわ嬉しい限りですね。

雪風:参加者の大半が狙っていた『初代チャンピオン』の称号は魔術師さんが得る事になりました。

雪風:何か心がけた事は有ったのでしょうか?

魔術師:うーん、、心がけたというか

魔術師:オークが成功した事が優勝に繋がったと思います。

雪風:戦力の充実に心がけたんですね。事実、第1期よりも第2期の方が勝ち星が多いようです。やはり、25歳をメインに取られたのでしょうか?

魔術師:25歳ももちろん取りに行ったんですけど、23歳で目立っていた選手がいたんですよ。その選手を取ったら総合Bでしてw

雪風:23歳でBですか?それは大当たりでしたね。

魔術師:はいw

雪風:普通、23歳だと総合Dが有れば当たりというレベルです。それすら見落とされがちだと思いますし、穴を突いた良い補強でしたね^^

雪風:23での総合Bとの事ですが、魔術師さんは23歳の選手を取りに行かれる事は多いのですか?

魔術師:そういう訳でわ無いですが、

魔術師:始まったばかりという事だったので強い選手を取りに行きました。

雪風:成る程。場面場面に応じた適切な補強という訳ですか。

雪風:もしや、魔術師さんが強い秘訣というのはそれになるのでしょうか?

魔術師:いやいや、、強くないんですけど・・・。補強しないとなー、って思っているポジションの選手わ全力で取りに行きます^^;

雪風:上位の入賞数も多いので十分に強豪と言っていいと思います。それは置きまして。全力で・・・と言われますと。オークション以外も活用するという事ですか?

魔術師:ほぼオークになりますね。

魔術師:ですが、オークで取れなかった場合わ他球団から売ってもらったりします。

雪風:成る程。基本はオークション、足りない所だけを他からという形なのですね。

雪風:その為か、現状では良い戦力を保有されています。4期の以来の好成績・・・更には2期以来の優勝等も狙える位置へ付けていると思います。

雪風:その辺の自信の程は如何でしょうか?

魔術師:自信ですか・・・

魔術師:全くないですねっ><。

魔術師:正直メジャーのレベルわ高いですし、

魔術師:うちも頑張らないとなあ、って思っているところなので;

雪風:おや?少々意外です。昨季10位という事を考えれば有りそうに見えますし、戦力的にも狙える位置であると思うのですが。

魔術師:そうですかあw

魔術師:他球団がそろそろ劣化してくるかなあ・・・とわ思いますのでその隙を突いて行きたいと思いますっw

雪風:是非とも2回目の制覇を頑張ってください。

魔術師:はい、頑張りたいと思いますっ!

雪風:さて、この辺で魔術師さんから勝てない人たちへのアドバイスを頂ければと思います。

雪風:魔術師さんのチーム空風は投手力を中心としたチームだと思いますが・・・まずは投手力の強化を優先すべきという事でしょうか?

魔術師:理想としてわ、野手に頑張ってもらいたいんですけど、そうすると勝てなくなるので、やはり投手力からだと思いますw

雪風:成る程。投手力を強化してと言う事ですね。楓さんも同じ事を言っておられましたし、やはりメジャーで勝つには投手力が無いと無理と言う事ですか。

魔術師:そうですね。

雪風:他にはどの辺を優先的にするのが良いのでしょうか?

魔術師:やっぱり、得能ですかね。悪い得能わ消した方がいいと思います。

魔術師:と、言いつつ自分わあまり消してないんですけどね・・・。w

雪風:消さないのですか?

魔術師:性格上もったいない。という気がしまして・・・><。

魔術師:そろそろ消して行こうかとわ思ってますw

雪風:良く分かります(笑)。それが良いと思いますよ^^

雪風:魔術師さん、貴重なアドバイスをありがとうございました^^

魔術師:いえいえー。

雪風:それでは此処で話題を転じまして・・・魔術師さんから見た注目チームというのはありますか?

魔術師:注目ですか・・・。

雪風:どんな事でもOKです^^

魔術師:やはり、毎回強いLimoさんのチームですかねw

雪風:Limoさんと言うと、楓さんですか。

魔術師:そうですね。

雪風:サイトゥーさんが引退するとの事なので、一強という感じですよね。

雪風:他にも数チーム程対抗可能なチームは見当たりますが、何処が止めるのか楽しみであります。

雪風:魔術師さんとしてはどのチームが止めると見ているでしょうか?

雪風:自チームでも構いません^^

魔術師:うーん、自チームと言いたいところですが、そんなにも活気がないので・・・(ぁ

雪風:(笑)

魔術師:パイパーさんのチームと予想しますねっw

雪風:パイパーさんですか?

魔術師:はい。

雪風:他球団からは意外とマークは薄い所だと思います。

雪風:本誌予想でも上がってきませんでした。

魔術師:得失点差の事も考えると、波に乗れば止めれないと思います;

雪風:成る程・・・バランスがいいチームなのは確かですね。点も取れます。

雪風:今後は警戒する必要が出てくる・・・と、魔術師さんは見られているのですね。

雪風:皆さん、注意しましょう(笑)

雪風:ところで魔術師さん。

雪風:魔術師さんから見た『取り巻く少女達』はどういう相手に映っているのでしょうか?

雪風:攻略法などが有りましたら是非お聞かせ頂けませんか?

魔術師:攻略法ですか・・・。

雪風:はい^^

雪風:勿論、企業秘密というならそれでも構いませんw

魔術師:うーんw

魔術師:敵チームを良く知る事が攻略法に繋がるのかなー、なんて思いますけどね;

雪風:良く見て研究しろ!と言う事ですか?

魔術師:そういう事になりますねー。

雪風:成る程・・・。

雪風:もしや、他チームの研究をすれば自チームも強くする事が出来る・・・と考えでしょうか?

魔術師:お、このチーム相性良いかもとか思ったらそのチームと戦えば良いと思いますし。

魔術師:なるほどっ、こんなふうに育ててるんだ!って思ったら真似をすればいいと思いますし。

魔術師:そういう意味でわ研究する事わ良い事だと思いますよ。

雪風:研究と聞くと難しく聞こえますが、それならば誰にでもできそうですね。

魔術師:そうですね。

魔術師:自分の尊敬しているチーム、相性が悪いチームの研究だけでもだいぶ変わってくると思いますよ。

雪風:悪いなら悪いなりの理由がある。ということですね。

雪風:皆さんで参考にさせて頂きます。

雪風:「あの時インタビューで言わなければ良かったなぁ」と言わせたいですね^^(ぇ

魔術師:www

雪風:さて、そろそろ終わりにしたいと思います。ですので、最後に今後の抱負を何かお聞かせ願えますか?

魔術師:また上位にくいこめるように頑張りますっ!

雪風:・・・もう少し上はどうでしょう?w(誘導尋問スルナ

魔術師:でわ・・・

魔術師:また優勝したいですねw

雪風:おぉ。優勝宣言来ました!(お前が言わせたんだろ

魔術師:ひたすら頑張りますので^^;

雪風:応援させて頂きます^^

魔術師:おっと

魔術師:それわ負けて頂けると言う事d(ぁ

雪風:今期はマイナー降格に必死なので是非負かしていただければとw

雪風:・・・もう試合無いですがw

魔術師:残留できるように奇跡を信じましょう^^

雪風:・・・難しいかなぁw

魔術師:ですかあ・・・

魔術師:ぢゃあ2期後楽しみに(ぁ

雪風:ど、努力します・・・w

雪風:主力は売り払う予定なので、その戦力でがんばりますよw

雪風:上がるのなら出来る筈なので!w

魔術師:雪風さんの主力わ頼もしいですね^^

雪風:来期劣化してなければいい戦力に成るはずですw

雪風:・・・交渉あれば放出&安くしておりますw(ぁ

魔術師:w

魔術師:安いのならぜひ買いたいですね(ぁ

魔術師:皆さんも買ってわどうでしょうか^^

魔術師:と、宣伝しておきますb

雪風:宣言になってしまった・・・w ありがとうございますw

雪風:それでは、魔術師さんから心強い宣言と、サービス(何)を頂けましたので此処でインタビューを〆させて頂きます。

雪風:魔術師さん、態々ありがとうございました^^

魔術師:ありがとうございましたあっ!

雪風:それでは皆さん、また次回お会いしましょう。此処までは『空風』のMagicianさんこと、魔術師さんをお迎えしてお送りいたしました。

雪風:魔術師さん、今後とも宜しくお願いします^^

雪風:では、お疲れ様でした^^

魔術師:お疲れさまでしたー^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

T
2010年02月24日 17:31
突然失礼します
PPLでお世話になっている熟女パンティーズのTです
いつも見ています
これからもよろしくお願いします

この記事へのトラックバック